デリヘルドライバーになるには?

風俗も求人は女性だけではありません。男性求人を目的としたデリヘルドライバーや受付等の求人もあります。 - デリヘルドライバーになるには?

更新情報

サイトメニュー

デリヘルドライバーになるには?

風俗店のサイトをみてみると、女の子ももちろんですが、男性の求人もよく出ています。ソープランドの場合だと黒服として接客する男性をよく募集しています。また、黒服の場合には、その他にも、女の子の送迎やお客さんの送迎までするのです。
それに比べると、デリヘルの場合だと、ドライバーの求人が多いです。女の子をお客さんのところまで送り、プレイが終われば迎えるというお仕事です。けっこうそのドライバーはお店から求められているのです。

デリヘルドライバーの勤務条件を知ろう

このような状況なので、けっこう求人に応募をするとそのまま採用されるケースもかなり多いです。時にはその日から仕事をするなんてこともあります。それだけすぐにでも働いてくれる男性を求めています。
ですので、デリヘルドライバーになるのはそんなに難しいわけではありません。とはいっても、年齢条件や車の運転がしっかりできること、道が詳しいことなどあります。お店としてもチェックしますし、また気になるところとしてどの程度出勤してくれるかもあります。大抵は10時間前後は勤務することが多いです。デリヘルはお昼くらいに開いて、翌朝までなのでかなり長い時間を営業します。店によっては24時間営業間もあります。ですので、そのぶん、勤務時間も長くなる傾向があります。
まず、デリヘルドライバーになろうとしたら、その勤務条件でも大丈夫かが大切となります。またレギュラー勤務といって本業として、週に5~6日出てくれればより採用されやすくなります。
それが無理でも今では、副業としてデリヘルドライバーを始める人も増えています。そのため、シフト勤務を設定してくれるお店もあります。副業として短くてもお店によっては、採用されますからまずは応募してみるといいでしょう。

デリヘルドライバーの給料と経費

では、それだけ働いてみて、どれだけの給料となるのか気になりませんか。給料は、お店によって変わりますが、時給制か日給制となります。時給制の場合には1000~1200円前後となるところが多いようです。日給だと12000~15000円くらいとなります。あとは、お店によっては手当てやガソリン代の支給があります。
このガソリン代は、仕事の上では欠かすことができない必要経費となります。これはしっかりとメモしておいて、また領収書でも管理することとなります。というのも確定申告で、必要経費として計上するからです。

いよいよデリヘルドライバーになるには

デリヘルドライバーの勤務条件や給料がわかれば、それでも仕事をしてみたいとなれば、デリヘル店の求人をみて応募するだけです。とはいっても、お店ならばどれでもいいと言うわけにはいきません。
やはり儲かっていそうな、繁盛していそうなお店を選ぶ必要があります。そしないと給料がしはらわれない、働いても安い、待遇が悪いなどのトラブルや悪質なデリヘル店を選ぶかもしれないからです。
優良なデリヘル店とは、女の子の数が多い、または出勤が多いことがあります。あと日記やブログでお礼が多いとそれだけ繁盛していることになります。お店をこうした点を比較しながら、まずは絞り混んで、あとは面接を受けましょう。
そのときには、運転歴や車や道に詳しいかをアピールしましょう。また勤務もどれくらいできるのか、また何時間くらい働けるのかも具体的に答えておくと、採用されやすくなります。副業でも、出勤を多くすれば採用されやすくなります。

最後に

bfrtrshts
デリヘルドライバーになるのも、条件がお店とあえばなりやすいです。たとえこの店がダメでも、ほかだと採用されることもあります。まずは求人へ応募してみましょう。

Copyright(C)2016デリヘルドライバーになるには?All Rights Reserved.